2006年10月17日

珈琲中毒と代替珈琲

今日のランキングは?   ←応援うれしいです♪

どうも、わたしは珈琲中毒らしい。

薄い珈琲をがぶがぶ飲むので、自分では中毒度は低いと勝手に思っていたんだけど、わたしみたいに薄い珈琲をがぶがぶ飲む人ほど、中毒度は高いそうだ。

オーリングというのがあるじゃない?これで調べると、タバコと珈琲は同じくらい悪いらしい。

もちろん珈琲にも効能はある。

珈琲に含まれるカフェインには胃液の分泌を高める効果があるため、食事前や後にコ−ヒ−を飲むと適度に胃が刺激され、消化を助けてくれるのだ。

さらに脂肪を分解する作用や利尿効果もある。そんなこんなでコ−ヒ−はダイエットにいいとか、いわれている。 

カフェインの身体的効果はまだまだあり、心臓の拍動を高めて血流をよくする作用で、特に低血圧の人にいいのだ。逆に、高血圧の人の場合も毛細血管の拡張作用で血流がよくなり血圧が下がるといわれている。 

なにより、わたしの場合朝から珈琲を飲むとシャキーンとする。午後に飲めばリフレッシュできるし。

でも、どんなに効能があっても、わたしの場合飲みすぎだ!

控えたいと思う。だけど、控えるなんて中途半端なこと、たぶん無理なのだ。好きで飲んでいるのに、量を減らすなんて、わたしには出来ない。

ここは、きっぱりやめるしかない。そう、思って、ずいぶん経つ。

それで、代替珈琲をいろいろ試している。だけど、これだ!と思えるものになかなかめぐり合えなくて、やっぱり、珈琲を飲み続けていた。

たんぽぽ珈琲とか



とっとても珈琲とは、思えねえ!!

こりゃ、ハーブティーの部類だな。うん。カラダにいいから、飲むものだ。

珈琲自体をやめてしまえばいいんだけど、無理!禁煙より難しいかもしれない。

そんなとき、ランキング1位の【アンチエイジングの鬼】さんのブログで紹介されていた「ブラックジンガー」(黒大豆香琲)というのをお試しで買ってみた。



これって、いいかもしれない。味が、好みだ。珈琲とはちょっと違うけど、珈琲を飲みたくなったら、これで我慢できるかもしれない。

それよりも、それよりも、健康オタクのわたしの食指を揺さぶったのは、同封されておいた玄米のブラックジンガーの試食品と玄米のブラックジンガーの抗酸化機能とデトックスに関するプリント1枚。

 

味は黒大豆のブラックジンガーの方が好みなんだけど、効能は玄米の方がすごいみたい。

抗酸化作用、免疫強化、抗腫瘍作用、デトックス、腸内清浄化作用、遠赤外線作用、ミネラル。

こっこれは!健康食品のオーケストラやぁ!(by彦麻呂)

玄米の方も買って、黒大豆のブラックジンガーとブレンドして飲んでみようかな。

代替珈琲を探していて、なんかいいもの見つけちゃったかも?

それよりもわたしは、珈琲のがぶ飲みをやめられるのか!?



ダイエットの方は、−2kgで止まっていますが、月に2kgくらいと思っていたので、ノルマは達成ってことで。(^^)気長に続けます。



いつも応援クリックありがとうございます。うれしいです。




トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by しぇる   2006年10月18日 07:36
ぷちさん、コーヒー好きなのね。
だって、飲むと落ち着くし美味しいもんね。

ワタシはコレと言って偏りなく
いろんなモノを飲んでいるのでその辺は・・・

ただ、昔 ストレスが物凄い時に始めてしまった『タバコ』
これが、実はやめられないのです。

本数は少ないのだけど・・・。

百害あって一利なし!って解っていても
多少なりとも助けてもらっていたので感謝しつつも、いい加減にお別れしたい今日この頃。

代替品を探す旅に ワタシも出よう。
2. Posted by アンチエイジングですけど、何か?   2006年10月18日 12:33
★レス しぇるちゃん

珈琲、好き。てゆか、クセ?常習?うーん、やっぱ中毒。

飲みすぎでした。

「タバコ」わかるわあ。。。わたしは、やめました。もう、すっごい昔。

やめるコツはタバコに嫌悪感を持つこと。タバコを嫌いになることです。

手が寂しいし、口も寂しい。だから、口はキャンディーとかでごまかせても、手がねえ。。。

お酒飲むと、特にタバコもおいしかったし。。。

今は、全く苦しくないよ?近くでタバコ吸われても動じない。(笑)
カテゴリー別
メールを送る
メールを送る
当ブログは商用サイトではありません。病院・企業・商品の宣伝はお金を頂いても書きません。商品リンクを貼っていますが実際に自分が購入しているものをご紹介しているだけです。
信頼できるアンケートサイト
【imiネット】
政党支持率や市場調査に参加の他、サプリをお試しなど。新製品やトレンドの動向を感じることが出来ますし、ポイントで現金の振る込みもあります。niftyをはじめ、一流企業が出資の安心サイトです。
ずっと使っているもの
楽天プラチナ会員のわたしの買物履歴
楽天で探す
楽天市場

楽天


【オメガ3系のオイル】

ずっと、シソ油を食してきましたが、オーガニックであることと、ビンが遮光であることを考えて、コチラに変えました。酸化しやすいので、開詮後1ヶ月以内に使い切ります。シソ油は透明ですがコチラはほんのり黄色です。加熱できないので食卓でサラダやスープにかけて食します。化学溶剤を使わずに40℃以下の低温圧搾法一番搾り。無添加無精製。

【アロマ】

ランプベルジェアロマオイル
わたしはこどもの頃から扁桃腺炎に悩まされてきました。このアロマを使い始めてから、ぱったりなくなったのです。わたしにとっては奇跡でした。100年以上の歴史があるフランスのランプベルジェ。日本での販売方法がネットワークビジネスになったため、誤解が生じることが多いですが、歴史のあるものは信用できます。わたしは、日本に代理店が出来る前からのヘビーユーザーです。※専用のランプとオイルをセットで使うことをお勧めします。ネット上にニセモノが多く出回っているのが気になります。わたしの使い方はコチラ

【ヒマラヤ岩塩】
【061109宣言5】通販マニアも認めたお肌スベスベ自宅で天然温泉【ヒマラヤ岩塩お風呂用】
3億8千年前の天然岩塩で、驚異の還元力があります。鉄も錆びないのです。人間が入浴に使うとカラダを還元してサビを落とします。強力な抗酸化力です。まるで泉質のいい温泉に入っているような効果もあり湯冷めしません。イオウの臭いが気になる方もいらっしゃいますが、慣れると心地いいです。※ネット上で価格が高騰していますが、1kg1,500円くらいが妥当な価格だと思います。気をつけて下さい。
本物の天然シャンプー
【シャンプーについて】頭皮のバリア機能を破壊して、ケミカルでキケンな成分を皮膚から吸収させてしまう合成界面活性剤シャンプーをやめました。石鹸シャンプーに挑戦し、やっと、定着しました。何度も挫折して、何年もかかりました。わたしの使い方はコチラ

【1度目洗い】
軽く、整髪剤などを落とします。ここで、1度、洗っておかないと、オーブリーのシャンプーで泡が立ちません。ここでの洗いあがりはキシキシしてます。
太陽油脂 パックスナチュロン ボディソープ 880ml (1303-0105)
【パックスナチュロンボディーソープ】●合成添加物を使用せず、ひまわり油を原料にした純植物性石鹸です。●ビワの葉エキス・天然ビタミンE・ハーブエキスを含んだ、全身洗浄料ですので、肌の弱い方でも安心です。●泡状ポンプ式は泡状になってでてくるので大変便利です。タフです。あわあわで洗えます。髪もボディーも洗えます。

【2度目洗い】
わたしは、ここで、手のひらで、オーブリーのシャンプーとはちみつを混ぜて使っています。わたしが使った石鹸シャンプーの中では、一番潤います。
【061109宣言5】AUBREY<オーブリー>ローザモスクエータハーブシャンプー
【オーブリーのローザモスクエータハーブシャンプー】ココナッツオイルを使用した石けんシャンプーが乾燥してパサつく髪をやさしく洗います。ローズヒップオイルの配合により、髪と頭皮にうるおいを与えて、パサつきをおさえます。

【トリートメント】
商品説明には、スペシャルケアと書いてありましたが、わたしは、これを毎日使っています。かなり潤います。
【061109宣言5】<AUBREY>オーブリー ホホバ&アロエヘアコンディショナー
【オーブリー ホホバ&アロエヘアコンディショナー】シンプルで贅沢な処方のスペシャルトリートメント「ホホバ&アロエヘアコンディショナ−」アロエとホホバをたっぷり使って作られた贅沢処方「ホホバ&アロエヘアコンディショナー」。

定番コスメ
【クレンジング】
オーブリーのクレンジングに手のひらの上ではちみつを混ぜて使っています。マイルドになるし、抗菌作用や多数の栄養分が期待できるからです。
【061109宣言5】AUBREY<オーブリー>シーウエア フェイシャルクレンジングクリーム(洗顔料)
【オーブリー、シーウエア フェイシャルクレンジングクリーム(洗顔料)】保湿効果が高い乳液状の洗顔料。デリケートなお肌のうるおいは残したまま、軽いメイクや汚れをしっかり落とし、やさしく効果的に洗い上げます。栄養分をたっぷり含んだ渇藻エキスと大豆プロテインでお肌をリフレッシュして整え、ローズヒップオイルで保湿します。

【化粧水】
化粧水はたっぷり使います。このパックスナチュロンの化粧水は、余計なものが一切入っていないのし、お安いので、化粧水マスクに思う存分使えます。
太陽油脂 パックスナチュロン フェイシャルローション 100ml (0212-0404)
【パックスナチュロンフェイシャルローション】●洗顔後の肌を弱酸性に保ち、ひきしめる化粧水です。●天然植物エキス・天然水により、うるおいを保ち、みずみずしい肌にします。

【乳液】
この乳液はもったりしていて、クリームみたいに重いです。肌に乗せると1分くらいは白くなりますが、その後、スーッと肌になじみます。もちろん天然成分100%。

アロエと、トウセンカがお肌を落ち着かせる軽い使い心地の乳液。スギナエキス、フキタンポポエキスが毛穴をふさぐことなく、お肌のバランスを整えます。

【日焼け止め】
太陽油脂 パックスナチュロン UVクリーム 45g (0212-0403)
【パックスナチュロンUVクリーム 】石けんで乳化したシンプルな日焼け止めクリームです。 使うには、ちょっと工夫が必要です。化粧水or乳液と日焼け止めを手のひらで暖めながら混ぜ合わせて、顔に乗せます。リキッドファンデーションの場合もこのやり方で、手のひらで混ぜ合わせてから使うと、かなりいい感じに。

パックスナチュロンとは?国内メーカーでこちらも完全に無添加。無添加を売りにしているメーカーは多いですが、本当の無添加はココですね。香料は天然のアロマで、香りのセンスもいいです。

パックスナチュロンはココがお安いです。



【美容液】
スペシャルケアです。
【061109宣言5】AUBREY<オーブリー>ベガセル ナイトハイドレーター(保湿ナイトジェル)
【AUBREY<オーブリー>ベガセル ナイトハイドレーター(保湿ナイトジェル)】多種類のハーブを保湿ジェルに凝縮。お肌本来の柔らかさとハリを取り戻し、目元の乾燥にも最適の保湿ジェルです。フリーラジカルの生成を抑えながら、お肌の失われた水分を補給します。

オーブリーとは?アメリカのオーガニックメーカー。使用感は高級海外のブランド化粧品に似ています。価格は信じられないほどお安いです。パッケージにお金をかけていないところが好き。環境にもやさしいです。

【シルクパウダー】
BSコスメ。クレンジングに混ぜたり、日焼け止めの上にルースパウダーとして使ったりしています。シルク100%なのにココで買えばお安いです。

※これらのコスメは合成の界面活性剤が含まれていません。疑問に思うようなケミカルな成分も一切入っていません。

良かった本

DVDがついているので、とってもわかりやすいです。こういうテクニックを要するものはDVD付がぜったいお勧めです!おお!こんな風にやるのか、と。田中さん、確か65歳。日々の努力ですね!


最近、牛乳業界が牛乳の宣伝に躍起になっています。新谷先生に質問状を送りつけたり、デタラメなTVCMを流したり。この本を読めば真実がわかります。文献も多いので、検証も出来ます。真実を知るための一冊です。こどもは学校や幼稚園で強制的に牛乳を飲まされています。日本の学校給食に牛乳を強要したアメリカでは、給食に牛乳は出ません。


アメリカ元副大統領アル・ゴアが訴える不都合な真実。5歳の息子の手を離した瞬間悲劇は訪れた。その人生観を持って、後悔はしたくないというアル・ゴアが地球の危機を訴えます。

国家の品格
【国家の品格】日本は世界で唯一の「情緒と形の文明」である。国際化という名のアメリカ化に踊らされてきた日本人は。。。なんてお堅い本だと思うかもしれないけど、冒頭に作者が奥さんから、あなたの話は半分は間違いと勘違い、残りの半分は誇張と大風呂敷と言われている、というところから始まるので、肩のチカラを抜いて読むことが出来る。内容は、鳥肌が立つほどのもので、大好きな美輪明宏さんがことあるごとに、戦前の日本の情緒、文化ついてお話になることと、かぶる部分があり、本当に共感できた。最後は大正末期、駐日フランス大使を務めた詩人でもあるポール・クローデルのことばで締めくくられる。「日本人は貧しい。しかし高貴だ。世界でただ一つ、どうしても生き残って欲しい民族をあげるとしたら、それは日本人だ。」

病気にならない生き方
全米ナンバーワンの日本人胃腸内視鏡外科医が教える「太く、長く、生きる方法」ガンにならないための生活は健康でアンチエイジングな内容だ。ミラクル・エンザイムを消耗しない生活を送り、食事を通じてミラクル・エンザイムをとり入れることの重要性と意味をわかりやすく解説してあるアンチエイジング必読の書。


第2弾が出ました。コチラは実践編でよりわかりやすいです。


台所でできるデトックス以前のデトックスだと思います。


廃棄寸前のクズ肉も30種類の「白い粉」でミートボールに甦る。コーヒーフレッシュの中身は水と油と「添加物」だけ。「殺菌剤」のプールで何度も消毒されるパックサラダ。虫をつぶして染めるハムや健康飲料・・・・・・事実を知ってみませんか。
コメント
QRコード
QRコード
訪問者数

livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)